インプラント

歯を失ってしまったときの治療法

インプラントという選択

インプラントとは、虫歯や歯周病などの病気や事故で歯を失ってしまった場合に行う治療法の一つ。歯を失った箇所の顎の骨にネジのような形の人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上からセラミックなどの人工歯を装着します。

インプラント治療のメリット・デメリット

メリット
  • 食べものの味や感触がよくわかる
  • 自分の歯に近い自然な見た目が得られる
  • ブリッジのように周りの歯を傷付けることなく治療できる
  • 顎の骨がやせるのを防げる
デメリット
  • 外科手術をしなければならない
  • 自費診療のため治療費が高くなる
  • 治療期間が長い
  • 口腔内の状態によっては受けられない場合がある

市原市の歯医者「小泉歯科医院」ではインプラント治療も行っています。インプラントや入れ歯などの治療法から、患者さんのお口の状態に合わせて最適な方法をご提案します。

当院のインプラント治療は、1本35万~(税込み)となっております。詳細はお問い合わせください。

咬み合わせのことまで考えた入れ歯を作製

小泉歯科医院の考え方

インプラント治療と入れ歯治療について